床屋の娘****|静岡市のお顔そり、ブライダルシェービングなら葵区千代の"お顔そり屋まちこ"へどうぞ。

静岡市のお顔そり、シェービングなら、お顔そり屋まちこ

0542786697
10:00~21:00(最終施術開始)
当日予約受付20:00まで | 年中無休

ご予約・お問合せ

ブログ

床屋の娘****

2017.08.06

くるっくるっクレラップのCM・・・サザエさんちのワカメちゃんのようなおかっぱ頭の少女が「もう、これ以上短く髪を切るのは嫌だぁ!」と、家を逃げ出すCM・・・

時代的にもそうだったんだろうけど、私も子供の頃全く同じ思いをしてきました。

特に私は、母親によく「あんたは、床屋の娘なんだからさっぱりした髪形にしなきゃだめ!!」と言われ長い髪の女の子に憧れ・・だって、あの髪って後ろ刈り上げているんですよ・・・自分で触るとじょりじょりして・・すご~く嫌でした。

その反動か、自分の丸顔がショートカットが似合わないせいもあるんだけれど、思う存分自分の好きな髪形にしています。自分の娘も、小さなころから腰までもある長い髪にして毎朝、ポニーテールに結わえてあげるのが凄く楽しい時間でした。

娘は、今も長い髪ですが・・・どうも、親として床屋はこうあるべき、ということを子供に教えたかったんじゃないかな・・それはそれで床屋になった今としてはとても勉強になったのですが・・クラスの中でも大半はサラリーマンの親を持つ子供でしたので、特殊な家と思われていたと思うのですが・・小学生の頃、日曜日はうちは忙しかったので親は遊んでもらえず、友達の家に電話してもみんな家族と出かけてしまって、凄くつまらない思いをしたのと、運動会も、仕事の合間に見に来てくれたのでずっといられなかったし・・子供の頃は、なんで床屋の娘に生まれちゃったんだろう・・と悲しかったものですが・・

でも、今は女性理容師という希少価値の職業に就けて、それを最大限に生かしていけたらな、と、思っております。   天職😊😊😊天職😊😊😊

ページトップへ